純銀もざいく

どきどきしたい

a0255730_18584459.jpg

週末は仲良しの同期とアイルランドのイベントに行ってきました。

アイルランド料理が食べれるということで、夕方にいったら、
シチューとか、夜ご飯系のメニューは売り切れていたので、
軽くギネスビール(あんまり好きじゃなかった・・・)を飲んで、

神谷バーにご飯を食べに行きました。

デンキブランでいい具合に気持ちがよくなったところで、

「どうしてフィルムを使っているの?」

という話になりました。


a0255730_1853591.jpg

同期(以下ロックさん)は昔はフィルムカメラを使っていたけど、
重いし、データ化できないし、めんどうなので、
今はミラーレス一眼を使っています(それすら持ち歩くのがめんどうらしい/笑)

なぜフィルムカメラ?大変じゃない?と聞かれて、
なんとなく、デジタルで撮ったら自分の中に残らないんだよね・・・。

と言葉を濁して、うまく説明できませんでした。

なんとなくもやもやしてたら、下の記事の
>新しいカメラのテスト撮影って楽しいですよね。
>新しい感覚で嬉しい気持ちと不安な気持ちが一緒にあるような。

と頂いた、コメントを見て、

あぁ、私はこのどきどき(楽しみと不安)の時間を感じたくてフィルムで撮るのだな、
と気づきました。


a0255730_18533610.jpg



























「会えない時間が愛を深めていく」ならぬ、
「(どんな風に撮れたか)見れない間だけときめきが高まっていく」みたいな。

週末KONICA S2のテスト撮影をした時も、終始どきどきしっぱなしでした。

このどきどきが感じられる限りフィルムカメラで撮るのだろうなと思います。
[PR]
by bird-moco | 2013-11-11 18:38 | 嗜好