純銀もざいく

【ありがとうございました!】あずまえり写真展「純銀もざいく」終わりました【その1】

a0255730_19005159.jpg


フォトカノンさんでの写真展「純銀もざいく」終わりました。
Twitterには軽く感じたことなど書いたのですが、
なかなか長文がうまくまとまらなくてブログの更新が遅くなりました。

そしてやっぱりまとまらないので箇条書きで!

・きっかけ
去年はSIGHTBOXさんの企画グループ展にたくさん参加をしました。
そこでの展示が楽しくて、個展も楽しそう!なんかやってみたい!と思って、
フォトカノンさんのギャラリーレンタルを発見して申し込みました
(無知&勢いってこわい…)


・「純銀もざいく」について
展示タイトル「純銀もざいく」(ブログタイトルでもある)は私が一番好きな詩、
山村暮鳥さんの「風景 純銀もざいく」からお借りしました。
(キャプションボードには詩をのせたのですが、こちらでは控えます)
この詩を見ていると、詩の世界に入り込んでしまうような気持ちになるので
見に来ていただいた方たちに、少しでも時間や場所を忘れて楽しんで頂けたら、
と思いこのタイトルをつけました。


・テーマについて
どうしてもテーマを決めることができなくて「風景」と「心象風景」と題して、
展示をすることにしたのですが、もうなんかざっくりすぎて
見に来てくださった方々には「で?これは何をしたかったの?」と思われただろうなぁ、
と申し訳ない気持ちでいっぱいです。
いろいろ考えたのですが最後まで全然まとまらず、本当に何をしたかったんだろうね。

むしろ、66写真すきです!お気に入り写真あつめました!
って展示したほうが良かった気がする…。


・展示について
A3スクエア写真を額装して展示した「風景」と、
L版写真をハレパネ加工してモザイク状にしきつめた「心象風景」を展示しました。
「風景」は、自分が撮った後にも印象に残っている風景の写真で、
「心象風景」は自分の精神状態が反映されてるなぁと思った写真を選んだのですが、
違いが判らないというコメントがありました。
「心象風景」の写真の方は特に、
これを見てほしい!というものより、なんとなく綺麗、なんとなく目をひく、
のなんとなくで選んでしまったのがすごく反省。



長いのでその2へ続く。




[PR]
by bird-moco | 2015-05-13 19:09 | 展示