「ほっ」と。キャンペーン

純銀もざいく

【反省会場】あずまえり写真展「純銀もざいく」終わりました【その2】

a0255730_19011681.jpg


続き。

・プリントについて
今までは、ヤフオクで見つけた地方の写真屋さんに郵送で現像&データ化をお願いしていました(ブログの写真は大体そう)
よく写真を見せると、「昭和のにおいがする」と言われるのですが、
そんな感じの懐かしい色にしてくれてとてもお気に入りのところです。

でも、今回の展示はこの色じゃない気がする…。と思ったので、
プリント&データ化はフォトカノンさんにお願いしました。
色とかが好きじゃなくて、これは没!と思っていた写真たちが、
すごくいい感じになって感動!色だけでこんなに違うんだなぁ。


・額装について
山ノ手写真製作所さんにお願いしました。
最初はマットを切って、バックシートを張って、額も自分で買って…、
と思っていましたが、自分でやるなんて絶対間に合わない!と思ったので、
レンタルフレーム、マット、裏打ち、プリントの固定、額装、ギャラリーへの配送を、
山ノ手写真製作所さんにお願いしました。

周りに使ったことがあるよ、という人がいなかったので途中不安になったのですが、
すごく綺麗に額装して頂けました。本当に自分でやらなくてよかった…。


・ブックにつて
私が写真展を見に行ってブックがたくさんあるとすごく嬉しいので
過去に作ったものも含めて9冊持って行きました。

今回の展示にあたって「心象風景」というブックを作ったのですが、これはマイブックさんで!
ちょっと大きめのもの(260×260)が作りたかったので選んだのですが、
紙はいい感じ(3種類から選べてラミつや消しにしました)だし、
印刷はきれいだしですごく良かったです。

一番頭を悩ませたブックだったのですが、一番褒められたのもブックでした。
悩んだけど、作ってて楽しかったのでまたいろいろ作りたいなぁ。

このブックは次に参加する「663605展」に持って行く予定なので、
見て頂けるとうれしいです。



・さいごに
会期中は、本当にたくさんの方にに来ていただいて、すごく驚きました。
今までグループ展に参加してたときも、
見に来てくれてうれしい!ありがとうございます!という気持ちだったのですが、
展示に来てくれるということは、自分の時間を割いてわざわざ見に来てくれてるんだということに今更ながら思い至りました。
見に来てもらう価値ってあったのかな?もっと頑張ればよかった…
と会期前半は鬱々としていたのですが、
今の自分ができる範囲で努力はした!たくさん見て頂けてうれしかった!
と終わるのがちょっとさびしいような気持ちになったりしました。


最後になりましたが、

フォトカノンのスタッフの皆様には、本当にお世話になりました。
展示についてや、宣伝や、在廊中心が折れそうな時にやさしく声をかけてくださったり、
なんとか最後までやりきることができたのは、フォトカノンギャラリーだったからだと思います。

応援の言葉をくださった皆様、お越しくださったすべての皆様、展示を支えてくれたすべての方に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。


[PR]
by bird-moco | 2015-05-13 19:10 | 展示